若者とは何歳までのことなのか。出来れば若く見られたい

私が住んでいるところは、周りに高齢者の方が多く住んでいるので若い人に出会うことはあまりありません。だから若者が苦手な私にとっては安心して暮らせる場所なのですが、出来れば若者だと思われて生活したいと思っています。

変に若作りするわけではないのですが、気付けば若者とはいえない年齢になっていました。
いったい若者って何歳までを言うのかはわかりませんが、私が「若者」という言葉を使っている時点で若者ではないのだとは思います。

私はもともと年齢より若くみられていたので勝手に若くみられるものだと思って安心していたのですが、いつの日か母がいないときに父の来客があってその人に「奥さん?」って間違われたことがありました。

父とは30歳近く年が離れているのに、その父の奥さんだと勘違いされたことは私にとってかなり衝撃的でした。確かに家にいたから適当な格好をして、髪もぼさぼさだった気はするけどそれでも30歳も年上にみられるなんて・・・ショックです。しかも今まで若くみられていた私が、です。

そんなこともあって、自分が一体何歳だと周りから思われているのか気になるようになりました。テレビをみていても、この人何歳なんだろうって思っていたら「えっ!この人がこんなに年なの?!」とか、「こんなに若かったの!?」って衝撃を受けることも多いので人によって違うかもしれないけど、見た目と年齢がぴったり合う人の方が少ないのかもしれないなと思いました。

それは子供でもお年寄りでも同じで、人によって見た目は全然違うから仕方ないんだと思います。それでも私は、出来れば若く見られたいと思っているので、近所の人にも若者だと思われていたいです。